患者様の声

  • インプラントをおすすめする理由
  • インプラント丸わかり講座
  • インプラントQ&A
  • 費用について
  • 私たちと一緒に働きませんか!
  • リンク集

西歯科医院

トップページ > インプラントをおすすめする理由

インプラントをおすすめする理由

丈夫で自然な歯の獲得

インプラントは、顎の骨に直接、強固な人工歯根を埋め込みますので、入れ歯やブリッジなどに比べて遥かに丈夫で、さらに元々の自分の歯に近い、美しく自然な歯を手に入れる事ができます。

咬む力がアップ

食物などを咬む力の事を、「咬合力」といいます。
元々の自分の歯に比べ、入れ歯の場合はその30%程度しか咬合力が回復しませんが、インプラントでは一般的に80%以上の咬合力が回復ができます。
その事で、固い食物なども、元々の自分の歯で咬んでいるのに極めて近い感覚で楽しむ事ができるようになります。

おいしく食事が楽しめる!

インプラントにした場合の大きなメリットは、やはりこの「食事の楽しさ」に尽きると思います。
今まで歯が抜けたままだったり、入れ歯だったりした方は、特にこの恩恵を強く感じるでしょう。
丈夫な歯でしっかり噛む事ができるようになるので、、どんな食事でも、美味しく楽しめるようになります。
やはり食事の楽しさというのは、人間にとって、とても大事なもの。
おいしく食事が楽しめると、毎日の生活も、楽しくなりますよね。

入れ歯の不自由さを解消!

インプラントのもう一つの大きなメリットは、入れ歯の不自由さから、解放される事です。
入れ歯の不自由さというのは、入れ歯を使っている人にしか、なかなか分からないものです。

定期的な洗浄や、食物が挟まった時の痛み、装着の違和感など、入れ歯の人にとってはかなり面倒な事だったりしますが、インプラントにする事で、そういった全ての煩わしい事から解放されます。

残った歯に負担をかけない

インプラントのもう一つの大きなメリットは、入れ歯の不自由さから、解放される事です。
入れ歯の不自由さというのは、入れ歯を使っている人にしか、なかなか分からないものです。

定期的な洗浄や、食物が挟まった時の痛み、装着の違和感など、入れ歯の人にとってはかなり面倒な事だったりしますが、インプラントにする事で、そういった全ての煩わしい事から解放されます。

両隣りの歯(=隣在歯)に治療を施さなくて良い

何か問題のある歯があったとして、その両隣りの歯の事を「隣在歯(りんざいし)」と言います。問題のある歯にブリッジなどで治療を行なう場合、隣在歯に対しても、例えそれが健康な歯であっても、神経を取るなど色々な治療処置を行なう必要があります。でも、インプラントの場合は、隣在歯に対しては、それが健康な状態であれば何も治療を施す必要がありません。
健康な歯は、何も手を触れずに本来の状態のままにしておく事ができるのです。

老化を防ぐ

インプラント治療を受ける事で、食物を正しく良く噛んで消化できるようになるので、消化器官を主とする内蔵への負担が軽減され、からだ全体が、より健康な状態になっていきます。
そして、見た目にも自然の歯に近い、美しい歯が手に入ります。
それは鏡に映してみると、一目瞭然。特に歯が抜けていた人など、笑顔の表情が全く変わります。笑顔が変われば、他人のあなたへの印象が変わります。そして何より、自分自身の気分が変わります。インプラントは、肉体と精神の両面から、あなたの老化を防ぐ役に立ちます。

インプラントは、「本当に良いもの」を知っている人の証し

諸外国では、弁護士や医師といったインテリ層に、日本のクルマが非常に高く評価されています。それは、そのようなインテリ層は「本当に良いもの」を見極める眼を持ち、その厳しい判断基準を、日本のクルマの品質の高さはクリアしているからです。
特に最近では、アメリカのハリウッドスターの間では、日本のハイブリッド車に乗るのが、一つのステイタスになっていたりします。
それは、その持ち主の「見識の高さ」をあらわしているからです。
現代歯科医療においては、インプラントはある意味で最高の治療の一つです。
ゆえに、高品質な歯科医療サービスを求めている患者様にとっては、その価値が認められて高く評価されている治療方法でもあります。
残念ながらインプラントは保険外治療ではありますが、インプラントを選択するという事は、「本当によいもの」を知っている、見識の高さの証しでもあるのです。